『チープチャーリー's』のリッチなブレックファースト-【パタヤの朝食】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム »       -(朝食) » 『チープチャーリー's』のリッチなブレックファースト-【パタヤの朝食】
SPONSOR LINK

『チープチャーリー's』のリッチなブレックファースト-【パタヤの朝食】

 Cheap Charlie's マレーズロッジ下 ソイブアカオ
パタヤソイブアカオのチープチャーリー画像 

チープチャーリー's登場



一枚のチラシが気を引いた。「ここコインズだろ?」・・元だが。

また店の名前が変わったようだな。

プロモーションもさることながらオレが気になるのはやはり

イングリッシュブレックファースト。

店名が変わろうが値段とボリュームさえ維持されてればオーケェ。

チラシは仕舞って改めて違う朝に出直してみた。

SPONSOR LINK




スポーツバーからレストランバー



さてそのチラシ
パタヤソイブアカオのチープチャーリー画像  

チャップリンのチャーリーだ。チャップリンって日本人が考えてる以上に普遍的なんだな。。

日本の店がキティとか使うようなもんか?・・雲泥の差だが。

だがどうでもいいことに気づいてしまった
パタヤソイブアカオのチープチャーリー画像 

これだとブアカオじゃなくてバウカオでは・・スイマセン細かくて。

さて、店内に目を向けると

配置は変わってる、それでも座るところは大体同じってのは習慣の奴隷たる

人間の面目躍如といったところだろうか。
ソイブアカオでランチ画像 

ダーツなどは姿を消しスポーツバーの雰囲気は後退したかな・・

ソイブアカオで安くて美味い朝食画像 

なんかゴニョゴニョやってたベジタリアン風のファラン女子のカップル? 
結局出てった2人。ここの食事はさぞかし口に合わんだろうね。

ソイブアカオで安くて美味い朝食画像 


「ブレックファースト」 「スモール?」

「ラージで。それとカフェね」 「カーッ」

案外イングリッシュってスモール食べてるヤツが多いんだよね。

あんなデカいもの食べないのかな?オレは昼食べなくて済むんで頑張っちゃいますね。

それと次回はティーにしてみよう。

・・

改装前は<女王様>だったこの店、謙虚さを学んだのか発想の転換なのか

新たにお目見えしたのはチープだ。前はクィーンズアームズね

はたまた店主がチャーリーさんなになったのか、日本人には発音しにくい店名だ。

4月の15日とソンクラーンのワンライに行ったんだが、様相は激変してた。

ウェイトレスは仕事どころではなく注文取るにもくるくる回ってるし、

手が足りないのか銀行員風の
好青年ファランが手伝いをしてた。あれが店主のチャーリーかな?

すげーぎこちなかった。アロハも似合わないし。それとここじゃ珍しく盛り付けが乱雑だし

SPONSOR LINK




チープな値段でリッチな皿の上



パタヤのレストラン画像 

どうしてもチープとか言われると「安っぽい」とか「チャッチィ」みたいに

解釈しちゃうけど「うちは安いよぉ値段が」ってことなんだろう。

そりゃ自分で「ちゃっちぃ店ですぅ」なんていうはずもないが。


そんなチャーリーのチープなイングリッシュブレックファーストだが、

まずはコーヒーにオレンジジュース、

パタヤソイブアカオの朝食画像 

きた!

パタヤソイブアカオのイングリッシュブレックファースト画像 

パタヤソイブアカオのイングリッシュブレックファースト画像 

これぞって感じの貫禄のプレート、

ソーセージは3本に増えてしかもかなり肉厚

こっちはワンライの日のパニック時のプレート。普段に比べボンッボンッって配置。
野郎の雰囲気でかえって食欲はわくってもんだが。
パタヤソイブアカオのイングリッシュブレックファースト画像 

トーストは1枚になったがどのみち食べきれないボリュームだったんで

これでいいかな。

おかげで揚げパンに手が出せるし。

う~ん、チープ! けど胃袋はリッチ!!

店の名前は変わっても、まちがいなくベスト3の地位は変わらないでしょう。

イムレーオ!

SPONSOR LINK


タイのsoiでディ&ナイトもよろしくです。




関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント