『デビルズデン』ソイLKメトロの秘密クラブ–3P編 (後) - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム »    エロ系 » 『デビルズデン』ソイLKメトロの秘密クラブ–3P編 (後)
SPONSOR LINK

『デビルズデン』ソイLKメトロの秘密クラブ–3P編 (後)

パタヤの変態クラブ画像

デビルズデン店内でブッキング


って怖くはないです。130キロは寄ってきて「ファーストタイム?」とにこやか。店長かな?

 

「そうだ。webサイト見た。女2人okか?」そういう店だから当然okです

(なんか言わないとと思い言葉を出す)

なるほど、みたいなそぶりで対抗。

 

「webサイトで知ったが一応PC見せてくれ」と断り、ギャルを物色。

小さい名前の書いたメモを見せられる。本日の出勤表? しばしPCをいじる。









デビルズデン本日のラインナップ

 

サイトにない名前が結構あります。〈会員限定〉ってことだろうか?横に名前のメモを置いて1人にしてくれる。


1人目リクエスト。130キロがバーの女性に確認、「ノー 彼女は予約入ってる」 でまた眺め別な子を物色。

 

「シーイズ オーケー。アップステア ナウ」と上を指す。そこで彼女ブッキング。2:00に予約で。

1000バーツを手付けで置いていきます。

 

1:55 分

どうしても正確に来ちゃいますね。と、地獄の門番がいないじゃないか!どこ行ったあいつ? ドア引くがやはり鍵が。

向かいと隣のバービアには客が固まってるぞ。ブッダディで酒飲めないのに。



Devild's Den 3Pクラブ画像

 

来た門番。こいつもコワモテなんだよね。

多分、変態が興奮しすぎて女殴ったりしちゃったらヤバイから店内の処刑人みたいなのが、待機してるんだろうね。

まぁ用心棒かな。

 

居ましたギャル2人。ブッキング時にコスチューム聞かれたのでストッキングにしたので着て登場。

どうせ脱いじゃうんだが。

 

1人は、、、デビュー時のジュリエット・ルイスにソックリ!なS級な美女。

パタヤ3Pクラブパタヤ3Pクラブ画像

 

しゃべり方も甘ったれたアンニュイな鼻から抜けるような声で・・「イエ~スゥ、、」と。

なんだよサイトの写真より良いじゃないか。うそぉ~! 何がゲテモノの館だよ。ホントに見たのか?

 

もう1人は…ぽちゃっとしたタイの田舎美人。悪くないですよ。まぁ、、ね。

 

二階に上がります。階段は赤いライトが悩ましい。田舎美人系がAVをセット。もち洋物の丸見え。

 

で、まずはシャワー。…ジュリエット・ルイスがあの、舌ったらずで照れ甘えん坊のような英語で、

 

「あなた、ここら辺で良く見るね」って、彼女に見られてる? ソイLKがホームなんでそうかもしれないが、、ホントよく顔憶えてるね。

 

日本人の顔なんて同じに見えるのかと思ってたが。

 

…この先はご自身のストーリーでイメージして下さい。詳細はちょっと書けないので、すいません 笑

 

ちなみにオレは90分はとても持たないので、まずは女の子同士で絡ませた。それを鑑賞、適当に介入。

 

90分の中身

◯ 2回戦目も向こうから仕掛けてきます。インターバルは普通のマッサージしたりです。

◯ サイトでNGでなければ、リクエストはやってくれます。

◯ もちろんお好みでぶっ通しでプレイするもあり。

 

 

後記

◇簡単な流れ、ストーリーを考えておくと尚、楽しめる。

◇1人選んで、もう1人は女の子が仲の良い子を選ぶのでなく、自分で2人を選ぶ

(もう1人か?って130キロに聞いたら「だって3Pだよ、女2人いるでしょ」って。)


※バンコクの「エデンクラブ」ではギャルを一人だけ選択でした。(5~6年前)

 

処刑人2人はフレンドリーです。じつは(笑) 

webサイトを各国語で出してるくらいだし、ソイLKメトロの真ん中、および冠スポンサーですからね。(ゲートに名前)

 

明朗会計、〆て4,000バーツ。400バーツの説明も最初にあります。



アメリカ英語っぽく早口で聞き取れなかったが、多分部屋代か何かだと思います。

 

ミッションコンプリートで堂々と門から出てきました。

では!      -(前) 入店まで





にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント