はじめての「ソイ6」置屋で短期決戦してきた-【パタヤ】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム »    エロ系 » はじめての「ソイ6」置屋で短期決戦してきた-【パタヤ】
SPONSOR LINK

はじめての「ソイ6」置屋で短期決戦してきた-【パタヤ】

 ソイ6(Soi 6) セカンドロード パタヤ

パタヤソイ6の置屋画像  
本来この記事は現地(パタヤ)で遊んだあとに書くはずだったんだが、つい忘れてしまい日本に帰って来てから書いてる始末。

それと最近まで風邪気味でかつイカの毒か何だか分からないが頭がぐるんぐるんしてて更新が億劫でぼーっと過ごしていた次第。

ソイ6で昼から格安で遊ぶ



さてそのソイ6

多分初めてのオレよりかは詳しい兄貴は山ほどいるかとは思うけど、

その初々しい「ソイ6」経験談ということでお付合いの程を。




ソンテウで向かう


パタヤのセカンドロードのソンテウ画像 

ソイ6到着
セカンドロードのソイ6置屋画像 

確か無性に暑かった昼下がり、いつも日程の最後にドタバタとするんでこの「ソイ6」遊びも早い時期にGoしたと記憶。



セカンドロード側から入りしばし両サイドの店を物色。



陽が落ちる前だがそこそこ賑わってる。コスプレ店なんかもあって楽しそう。

マッサージ系の店からのお声が良くかかるねぇやっぱり。ビーチロードに出て「ソイ6 1/2」からまた戻る。

ソイ6の置屋街画像 



パタヤソイ6画像

結局「ソイ6」入口付近の店に入店



まぁ店の前をぼーっと歩いてたらいきなり飛び付かれそのまま入ったんだが。


で中に入って仰天。


ピンクのライトの下、オナゴが又開いた写真が壁一面にバーンっと!

否が応でもムラムラ来る趣向になってる。

「なるほど~こういう仕掛けなんだ」


客はオレ一人。タイ初めてだったらビビるでしょうね、こういうの。ばしっと扉は閉じてるし。

その後日本人一人と、他ファランが一人入店。


ビアシンを注文しそこのソファに腰掛けしばし歓談。

相手は店頭で飛び付いてきた嬢。21才でジョムティエン在住だとか。だからたまにしかソイ6へは来ないとか。





交渉まとまる



ここがどういうとこなのか知ってて来てるんで、話しもそこそこにこっちから値段を確認。

バーファインが300バーツでチップが1,000バーツ

適当な値段と判断しdone! 


ガサゴソと支度して二階へ。部屋は一番奥。窓から路上(ソイ6)が良く見える。

彼女恥ずかしぃ~とザーっとカーテンを引く。オレは開いてても良かったんだがね(笑) 

・・


秒速で事が始まり終わりました。さすが置屋。


再びシャワーを浴び一階へ。しばしビールの残りを飲みSee You。

パタヤソイ6の置屋画像 


やっぱり聞くと来るでは大分違う「ソイ6」



1 まず女の子は可愛いくて若かった。性格も明るくgoodだった。

2 置屋おきやというが不潔感はなかった。ソイハニーもこんなもの。個室でベッドがあるだけいいかも。

3 これからはパタヤに来たら一度は来ようと思った。

なにごとも自分で体験してみるのが一番。


「ソイ6」、ソイブアカオ住人には遠くて億劫だが行ってみて損はない。では!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

ソイ6、初め行ったんですか?

食わず嫌い?

2015-11-20 22:52 │ from さるURL

No title

遊んだのは初めてです。

場所が遠いので。

2015-11-21 11:31 │ from LKURL