LINEの交換。パタヤに居ると面倒くさいことが多い - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2016年6月パタヤ休暇 » LINEの交換。パタヤに居ると面倒くさいことが多い
SPONSOR LINK

LINEの交換。パタヤに居ると面倒くさいことが多い

パタヤ PATTAYA

あまり積極的にはしません。LINEの交換。それは決め打ちしてる嬢がいるってのもあるが、何かと面倒だ。

 

1・まず頻繁に番号が変わる。ゆえにすぐ「メンバーがいません」になる。

2・パタヤに居るのがバレると頻繁に連絡が来る

 

実は2が厄介だ。

タイのLINEステッカー画像

 



「Where r u ?」 「What time come ?」とピコピコ鳴り出す。

 

一回は顔出さないとな、シカトするならするで言い訳を考えねばとなる。

けど、なんで嘘つかねばならんのだ?

 

「シャンペーン」の子とは偶然店内でばったり会ってしまい、「あっ!」って感じ

「来てたのなんで黙ってた!?」と。

以後センタンで飯行こうとか何とかかんとか…

 

タイ人カジノおばさん

今朝から頻繁にメッセージ送ってくる。おそらくスマホ取り戻したんだろう。借金のカタから。

「早く友人の承認しろ」って電話してくる始末だ。

「しねぇよ、うっさいし」

まぁこっちはシーロムだから放っといてもいいが、ポイペト行くのに顔が効くから捨てがたくもある。

おまけにシーロムのアパート使っていいって言うし。

 

 

狭くなったソイLKメトロ

今、暇なせいか呼び込みが盛んだ。かなり通りまで出て来ての誘致合戦。歩くスペースが細い。

そこに知った顔がポツポツと鷹の眼で見てる。

奥へ行くと両側からサンドバック状態だ。それもあって手前の「アメジスト」にササっと入ってしまう。

 

 

と言うわけで今夜もまだ新顔の「エアポートクラブ」に参るとするか。

2回目なら「本当にまた来たんだ~」って感動してくれるだろうしね。

 

パタヤの暇な午後に取り留めもなく書いてます。

 

では


タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント