【パタヤマッサージ案内2017】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » マッサージ-(ソイハニー・微妙OPアリ系) » 【パタヤマッサージ案内2017】

【パタヤマッサージ案内2017】

 パタヤのマッサージ(PATTAYA MASSAGE) 

パタヤマッサージ画像 


パタヤでマッサージを楽しむには




街は生き物である。生まれては消えそしてまた現れる。ここに記す店舗はあくまで<現時点では>という注釈が付くことを

まず確認頂きたい。それと個々の空間に置いては「誰にも内緒」なことがあるかもしれない。

それはそれだ。

自分がパタヤを訪問する限り新たに書き換えていくことに努めたいと思う。(次回のパタヤ予定は2017の2月予定)

それでは以下を


SPONSOR LINK




エリア別にみるパタヤマッサージ(健全・不健全)


ソイダイアナインのマッサージ店(健全)



パタヤのタイマッサージ店画像 

パタヤ通なら説明を擁しないソイだ。ここからソイブアカオを左折する周辺には以前「100バーツマッサージ」が何軒か並んでた。

現在は150バーツになったが営業中である。ここのマッサージ嬢は観光客を良く知り尽くしてるので「気持ちいい」揉み具合をよく心得ている。

(あの痛ててて・・・のマッサージではなく)

この金額なら大いに感謝すべきだろう。



KISSレストラン周辺のマッサージ店(健全)



パタヤのキッスレストラン画像 

ここも同じく観光客が多く心得てるので<揉みぐあい>に関しては気持ちいいだろう。引きが強いので

「オプあり」を想起するが、自分が利用したときは健全だった。



ソイブアカオを北上 パタヤカンに近接した辺り(健全)



パタヤマッサージ店画像 

若い子を擁して集客に励む店、ベテラン嬢を揃えて身体を楽にするリラクゼーションに主眼を置く店などが混在するが、

どちらも安心して寝てられる「健全」な店だった。若い子の店ではオイルにも拘わらずパンツをはかされたくらいだから。





つづいて当人次第の微妙なマッサージ店

SPONSOR LINK



ビーチロードソイ13/2



ビーチロードソイ13/2のマッサージ店画像  

このソイにあるマッサージ店は看板なども積極的なアプローチを行っており、女性客よりかは男性客が多いかと思われる。

自分はフットマッサージもタイマッサージも受けたことがある。ただ一番多いのは「オイルマッサージ」だが。

これ以上はここでは言えない。



ビーチロードソイ13/1



パタヤソイ13/1のマッサージ店画像 
 
隣りのソイになる13/1。13/2と比べると軒数も少なめで地味だが男心をくすぐる趣向があるようにも見える。



パタヤカン(セントラルパタヤ)周辺のマッサージ店



パタヤカンのマッサージ店画像 

今さらだがカン(khrang)とは真ん中の意である。日本語で言えばパタヤ中央通りになるだろうか。

ここの店舗は前回(10月~)に始めて訪れた処女地で、外見はふつうだが、まぁどちらかというと男性客が好まれるような店が

連なってる通り<エリア>であったことを確認。





セカンドロード ソイ3周辺のマッサージ店(?)



パタヤマッサージ画像 

外から伺う限りKISSレストラン周辺の店と雰囲気が似ている。店舗やマッサージ嬢の衣装など同じに見える。系列なのか?

こちらの方が若い子が多く陽が落ちるにしたがって嬢の<引き>が強くなるが、なぜか不健全な雰囲気は感じられない。

未入店なので推測だが「健全」のような気がする。




男性客がマジョリティを占めるマッサージ店

ソイハニーのマッサージ店



ソイハニーのマッサージ画像 

行政的にはセカンドロードsoi11と呼ぶんだろうがそんな味気ない呼名よりもここではソイハニーがいいだろう。

ここはかなりポジティブにアピールしている店が多く女性客はまず見ない。



ソイチャイヤプーンにあるマッサージ店



ソイチャイヤプーンのマッサージ店画像 

サードロードsoi25のことだ。固いな。やはりソイチャイヤプーンがいいだろう。ここはUP to YOUなとこだ。

お分かり頂けたら幸いである。



ソイエキサイトからの枝道のマッサージ店



パタヤのソイエキサイト画像 
まるで鏡に写ってるようだが右へ行けばソイエキサイトで左が当該のソイである。


じつはここにも数件マッサージ店が軒を並べている。ローカル度は高いが「馴染みのマッサージ師」が出来れば

通う意味もあるだろうと思う。

ヘアサロン・ランドリーなどもありひっそり隠れたければ足を運んでみては如何か。


このエントリーは随時更新して行きたいと思う。


SPONSOR LINK



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント