「シーミースプリングホテルToo」からの景色は-【パタヤのホテル】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » パタヤでのホテル選び » 「シーミースプリングホテルToo」からの景色は-【パタヤのホテル】

「シーミースプリングホテルToo」からの景色は-【パタヤのホテル】

Soi10(ソイ10)Beach Road(ビーチロード)Sea Me Spring Too Hotel

パタヤビーチ画像 

ビーチロードにある最新のシーミー(Sea Me)



今回のビーチ第二弾にこの<シーミースプリングの「トゥー」>を選んでみた。

大概はビーチ、次いでソイハニー周辺、そしてソイブアカオと転々とするんだが、 「トゥー」の誘惑に負けてついブッキング。

ここソイ10のホテルに宿泊するのは昨年10月の同じくシーミー1以来となろうか?


以下『シーミースプリング・トゥリー』をみて行きたいと思う。


※ 因みに「シーミー1」というのはなくここでは最初に建ったシーミースプリングの1番館を指す。

『トゥー』は2番館に当たる。


SPONSOR LINK




シーミースプリング・トゥーホテル(Sea Me Spring Too Hotel)



左が3番館のTREE、そして右がTOO(2番館)とソイを挟んで向い同士 一番館もすぐそばに建ってる(ソイ10 ビーチロード)
シーミースプリングホテル画像 

シーミー1番館に宿泊の時は目に付いたシーミーにチェックインしたら「ここではない」と

言われてしまった。

今回のトゥリーは名前があるのでロトゥドライバーやバイタクにも説明がしやすい。

(どのシーミーだ?って聞かれるので)



選択理由は


  • 最近ビーチづいてて、どこか周辺で綺麗系なホテルを探してた
  • プールから海を眺めて気分に浸りたかったシーミーの中で最新館
  • 立地(2Ndロードを横断すればソイハニー、反対はビーチにすぐ出れる)

ここでも「ページ10」並びに他のシーミーと迷ったが、最新ということで興味を引かれたためチョイス




入室してみよう



パタヤのシーミースプリングホテル画像 


パタヤのシーミースプリングホテル画像 

コンセントが二つ並んでる作業机は使いやすくて重宝した。(Macでブログを書き同時にスマホをチャージしてた)
パタヤのシーミースプリングホテル画像 


今回このソファが気に入りブッキング、夜に堪能させてもらった。使い道は無限大だ。
パタヤのホテル画像 



バルコニーに出てみよう



パタヤのホテルバルコニー画像 

パタヤのホテルバルコニー画像 

隙間から海も垣間見えるし、スペースもありいいバルコニーだと思う。
パタヤビーチ画像 


つづいてバスルームはどうだろうか!

SPONSOR LINK



シーミーのバスルーム



リラックスするのに十分なバスタブがあり、ブラインドを開ければもちろん・・
ホテルのバスルーム画像 

ベッドが正面に見える。そして今度はそのベッド側から見れば、
パタヤのホテルのジャグジー画像 


バスルームが目の前に広がる(ついでに妄想も広がる?)
パタヤのシーミースプリングホテル画像 

自分は断られたんで妄想だけで終わってしまったが、ロマンティックな夜を過ごすには、

いい部屋だと思う。



感想

静か。宿泊客が少ないせいかしぃーんと静まり返ってる。美術館を歩いてるみたいだった。

そんな中のんびり過ごせた。

客の出入りが殆んどない中、深夜の3時過ぎにこっそり帰ってくるのはレセプションに申し訳なく感じた。


大変居心地がよく再度の宿泊も十分ありだTREE。


ここで再び、


シーミー、シーユーアゲイン!


SPONSOR LINK


タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント