パタヤカン、帰国前にマッサージ嬢と仲直りしたくて三度㉒ - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2017年10月パタヤ休暇 » パタヤカン、帰国前にマッサージ嬢と仲直りしたくて三度㉒
SPONSOR LINK

パタヤカン、帰国前にマッサージ嬢と仲直りしたくて三度㉒

パタヤのマッサージ画像  

パタヤカン・最後のローカルsoiへ



いやぁやってしまった。彼女とイサーンディスコ行った次の日の朝、

朝食食べてその後ビーチ行ってまたホテルでまったり。

そこまではいいんだが、夕方になっても一人寝込んで起きない。

爆睡状態。

それに業を煮やしたわたくし、「もういいよ帰れよ」と500バーツのチップを渡し追い返してしまいました。

2日と持たないんだなぁ同じ女と。けど帰国を明日に控えた最終夜、

心の痛みを感じまた会いに行った。


SPONSOR LINK




まずオイルマッサージから



「サバイマイ?」 別れの場面はウェットでも終われば「あっそ!」とクールになったりするのもタイ女、

最初オレを見る目は尖ってたが部屋に入るなり、絡みついてきた。それが返事だった。

エアコンがんがんの中、ナニが縮み上がりながらすっぽんぽんになってベッドに。

・・

相変わらずオイルのくせして極めにかかってくる。痛てぇぜ。

マッサージ後にしばしまったり。

パタヤカンのオイルマッサージ画像 

「今夜がラストナイトだ。明日にはもうスワンナプームだよ」 「チンチン?」

ほんのり涙ぐむ。。こっちまで泣けるじゃないかよぉ

(日本人の方がウェットなんだから、頼むぜよ)



彼女と最後の食事はインディアで



パタヤのインドレストラン画像 

最後の食事と言っても食べるのはオレ一人。

彼女はキンビア~! ビールだ。酒飲みタイプの彼女は飯は食わず飲むだけ。立派!

パタヤのインドレストラン画像 

ここで不満をぶつける、「お前が寝たっきりで起きないからいけないんだろが・・」 

「・・・へへへ」

しょうがねぇなぁもう。

オレはシーフード・ビリアニとチャイ、で彼女はチャーン大瓶

こいつがまた辛いんだわ。

チャーハンぽい見た目に騙されてはいかんよ。おそらくインド人かタイ人しか食べないと思って、

<辛さそのまんま>でしょこれ。

足をドンと彼女の太ももに乗っけて一人ビリアニを食らう。彼女はチャーン一筋!

パタヤのインドレストラン画像 

・・・

「次いつ来る?」 「来年だな」もたれ掛かってくる、、

誰も居ないインド料理屋でしばしイチャイチャしてチェックビン。

心が痛むも最後に会えて再会を期せたので一安心。

その後はラスト・ウォーキングストリートへ向かうためホテルへ。。

SPONSOR LINK



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント