パタヤカンの地元インドレストランは盛りよく辛い!【パタヤで食事】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » パタヤで飯-(タイ飯・屋台) » パタヤカンの地元インドレストランは盛りよく辛い!【パタヤで食事】

パタヤカンの地元インドレストランは盛りよく辛い!【パタヤで食事】

Soi16 PATTAYA Klang パタヤカンのソイ
パタヤのインド料理画像 
ローカル度満載のソイ

旅行中にさらっと述べたがベルトラベルのロットゥでホテルドロップの途中に、ここを通過。

車中の一組が「マーチホテル」に宿泊するみたいだった。

その刹那、ちらと垣間見えるソイの面々は南国の夕陽と重なりもやもやとした空気を漂わせていた。

・・・

マッサージ後に嬢に引っ張っていかれたローカルインドレストラン。

どんなもんだろうか・・






マッサマン・マトンカレーとチャーン


パタヤのインド料理画像 


「チャーン ナ?」
 彼女オレの返事を待つまでもなくオーダー、

とにかくオレは腹が減ってるので飯が食いたい。有難いことに英語表記と写真付きなので選ぶことが出来た。

インドとマッサマンの関わりは知らないがここは「マッサマン、、マトンね。君は?」

「ビールだけでいい」 「そう言わずなんか食べなよ」ということでカオパットをオーダーしたみたい。

パタヤのインド料理画像 

店内に客はうちら二人。ファミリーでやってるらしく店員は親爺が厨房、娘・息子・甥っ子?など若い連中がホールを受け持ってる。

実質女の子だけが働いてて男連中は店先で手持無沙汰・・

間もなく大瓶2本がグラスと共に来た。

まずはカンパ~イ!

タイのチャーンビール画像 

グイグイといくねぇ~、

さて飯だ。
パタヤのマッサマンカレー画像 

ナンはパリッとしてて日本のインド屋でみるモチっとしたナンとはちょっと違うな。

ちょっとクラッカーっぽい。

カレーは美味い! さすが本場。辛さも程よくいい味だわ。

そこへいくとカオパット、なんだこの辛いのは! 後日知ったんだが彼女、超辛党(タイ人だからね)なんで

オレがよそ見した隙になんかぶち込んだのか!?

パタヤのカオパット画像 

マッサマンより辛いカオパットだった。



シーフードビリアニとチャーンとラッシー

<最終日の夜だ、またやってきたインド飯屋>

マッサマンが気に入ったんだが同じのは頼みたくない、さて?

そこで頼んだのがこれ、
パタヤのインド料理画像 

シーフードビリアニだ。インドの奥深さを見せてもらおうじゃないか。でオレはラッシー彼女はまたもチャーンだ。

チャーンが美味そうだったので一口グビッ、美味い。

タイのチャーンビール画像 

隣りに座った彼女、なんやかやとくっついてくる。そこでドンっと足を太ももに乗っけて

しばしまったり。

パタヤのインディアレストラン画像 

・・・

さてビリアニの登場だが、

盛りがスゲェ。これ一人分なのか? しかも辛い。その上パラパラしてて汁っ気がないので喉につかえ気味。

パタヤのシーフードビリアニ画像 

ビリアニ事態に不満はないが量も半端なくちょっと飽きてきた。

・・なんとかラッシーで流し込みつつ8割り5分ほど食べフィニッシュ、イムレェーオ!



今回ワールドワイドな広がりを見せたパタヤ飯の最初と最後の晩餐だった。



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント