「セーラーレストラン」のジャーマンソーセージで始まる朝【パタヤの朝食】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム »       -(朝食) » 「セーラーレストラン」のジャーマンソーセージで始まる朝【パタヤの朝食】
SPONSOR LINK

「セーラーレストラン」のジャーマンソーセージで始まる朝【パタヤの朝食】

ソイ8 ビーチロード
 パタヤのソイ8画像 

セイラーバー&レストラン今もって変らず



ここはいつ来ても力が抜けてて、ゆっくりしたセーラーの時計で針が進んでる。

朝飯一つ頼むのにも「ハローここに居るよぉオーラ」をウェイトレスに出さねばならないほどに。

といって決して投げやりなわけではなく、たんに針の進み具合が違うだけ。

うん、紛れもなくここはソイ8だな。


SPONSOR LINK





セーラー流のオーダー



パタヤのセーラーレストラン画像 

優柔不断なオレを見越してか入店してすぐにメニューを置くと、さんざん迷った挙句結論が出た頃にオーダー取りに来る。

「この間(ま)!この間なんだ老舗の店というのは」(老舗か否かはオレの想像だが)

見て無いようで見てるんだなぁ。

パタヤのセーラーレストラン画像 

左手を見やればABFが呼んでいる。70バーツ、いづれも納得できるレベルであることは知っている。
セーラーのABFはこちらを
パタヤのABF画像 

どうする?

ウェイトレスを目の前にして、

「あぁ、、ジャーマンソーセージxxこれね。」 「サムシング、ドリンク?」 「オレンジジュース」

読むのが面倒なので指さしだ(笑)

店内はポツンポツンとテーブルが埋まってるだけで空いてる。まぁ11:30過ぎなので朝というよりもう昼なんだが。

・・・

きた、これか!




ジャーマンソーセージにパンとオレンジジュース



シンプル。

パタヤの朝食画像 

パタヤのソーセージ画像 

ソースを掛けたり瓶を振ったりすることもなくそのまま。切って口に運ぶだけ。

ドイツらしい簡素で地味な朝食ですね。

ただまた悩むのが「これどうやって食べるのか」だ。


パンをかじってソーセージをぱくっとやるか? ソーセージを切ってパンに挟むのか?

う~んんん。。。。

<若さは身体中に流れる新鮮なビタミンだ!>

マルチビタミン[NRGFuel社製]



そこでソーセージを半分とトマトをはさみ、サンドウィッチにして食べた。

本物の洋食って案外食べ方が分からなかったりする。自分でアレンジしろってことなのか欧米風ってのは?
パタヤのジャーマンソーセージ画像 

美味いね! これが一番いいかなこの手のプレートは。

半分に切ったソーセージはこれだけで食べたかったので、半分にしておいた。

パタヤのソーセージ画像 


アロイ!

オレンジジュース50Bのジャーマンが60Bで〆て110バーツ!
安いですよねぇここ。感謝感謝!
パタヤで食事画像 

「セーラー」は安くて美味くてハズすことがない。ウェイトレスは美人だし(笑)

SPONSOR LINK

タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント