ソイLKメトロの「ピザ屋の変遷」-【パタヤ】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム »       -(洋食) » ソイLKメトロの「ピザ屋の変遷」-【パタヤ】
SPONSOR LINK

ソイLKメトロの「ピザ屋の変遷」-【パタヤ】

Soi LK METRO
ソイLKメトロのブロンクスピザ画像 

ソイLKメトロにも出てたBRONX



「いつの頃だったかピザ屋が出来たのは」

オレがバンコクからショバを変えてパタヤに来てからまだ数年だが、その頃はまだソイLKメトロに

ピザ屋はなかったように思う

(たんに気づかなかっただけかも知れんが)

最初はソイダイアナ入口にお目見えした「BRONX PIZZA」、その出店のように忽然とソイLKメトロに現れたピザ屋。

オレの記憶に間違いなければそれは2016年に入ってからではないかと思う。

今でこそお気に入りだが最初の食べた感想は・・・塩辛いものだった。

SPONSOR LINK




1切れ59バーツ、けど塩っぱい味付け



2016年3月

この時の感想はお世辞にも旨い!ではなかった。

パタヤのピザ画像 

時は深夜の2時、酔ってはいるが釣り銭を間違わないほどには正気を保ってたので、

味覚に関してもまぁまぁ正しかった・・はずだ。

その時は「酒も飲ますために塩っぱいのか?」と勘ぐったもんだが、

その味に馴染めず以後は足が遠のいたので分からない。

ソイダイアナのBRONX PIZZA。現在営業してるかは定かではない(写真は2015年10月のもの)
パタヤのブロンクスピザ画像 



次いで1ピース50バーツ時代到来



2017年2月

ソイLKメトロのピザ屋画像 

もちろんこの間にも細かな動きはあったかも知れない、一年ぶりだし毎日毎日ピザ屋に通ってたわけじゃないし。

ただ決定的に違ったのは、

BRONXの看板が外れた事だ!

ソイLKメトロのピザ屋画像 

そして塩っぱさも消え以後オレはここのピザ屋を<深夜メシ>の筆頭に認定したってことだ。

(うん?これだとBRONXが不味いってことになるかな・・)

そして値段は59バーツ→50バーツへと変わってた。

ソイLKメトロのピザ屋画像 

ここまで圧倒的プライオリティを誇ってたニコムコート・スパゲティをおびやかす新生誕生の瞬間だ。

同年6月
気付けばハワイアン登場。いやこれもあったかもしれない。ただいつもサラミかハムなので・・
ソイLKメトロのハワイアンピザ画像 

ソイLKメトロ画像 

夜は更けていく・・

ソイLKメトロのピザ屋画像 

ハンバーガー屋と違い何故か黄昏てる奴が多いピザ屋に座る客。



SPONSOR LINK




いまは1枚60バーツ、けど2枚なら100バーツ



2017年11月
パタヤのピサ画像 

今年の2月にはもう60バーツに上がってたと思う。はっきりしないのは、

いつも一切れしか買わないので、都度いつも釣り銭を受け取ってたとかすかに記憶する位だからだ。

それが最近じゃ「2枚くらいいけるかな? 美味いし」となり、2ピースなら100バーツという価格設定に吊られ

100バーツ札をポイと置いて来るんで尚更気づいた次第。

パタヤのピザ画像 

ソイLKメトロのピザスタンド画像 

2時50分頃
これなら間もなく閉店だな。オレ一人で4切れ買えばその時点でクローズだがさすがに食えんわ。
ソイLKメトロで食事画像 

テイクアウェイで2ピース。最近はこのハワイアンがオキニだ。
パタヤでテイクアウト画像 

・・


ソイLKメトロの深夜の屋台



ゴーゴーバー閉店間際はここピザ屋と隣りのハンバーガースタンドが開いている。

隣りのハンバーガースタンドはもう少し歴史が古そうだ。そして営業時間も長そう。

ここもボリュームがあり(あり過ぎ)、ゆえに入ったのはまだ一度きり。


ピザ屋のいま
  • 営業は5時まで。ただしネタが無くなれば閉める。
  • そのネタ、つまりピザないし肉ロールがフィニッシュになるのはおおよそ3時頃。

だから店の姉さん、はりきって売ってるね。その分早く帰れるから。

隣りのハンバーガースタンドは賑やかだ。こっちはビールも出すからね。
パタヤで深夜メシ画像 

さて、次回はどうなってることだろう。

ここのピザを寝しなに2ピース食うのが一日の〆になってる昨今、<ピザスタンドのあれこれ>を

見るだけでも興味津々だ。

SPONSOR LINK


タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント