これはスウェーデン料理のハンバーグか【パタヤ飯】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム »       -(洋食) » これはスウェーデン料理のハンバーグか【パタヤ飯】

これはスウェーデン料理のハンバーグか【パタヤ飯】

TREE TOWNからセカンドロードへ 洋食シリーズその②
パタヤブログ画像

肉汁に詰められた北欧の味



「北欧の味」とかいいつつ食べるのは念願かなって今回が初めてになる。なので味は知らない。

当初スイス料理を求めてたんだが行きついた先はスウェーデン。

奇妙な酢漬けとかちょっと食べられないものが出るんじゃないかと、半分構えてのチョイス。

さて第二弾のスウェーデンはどんなもんだろうか・・

TREE TOWNはこちらを




シンプルなメニューなれど料理は見当付かず



簡単で大きい英語なので読むには苦労はない。ただしどんなもんが出て来るのかは相変わらず

わからん。
(キャベッジプディング? なんのこっちゃ?)
パタヤのメニュー画像

簡単に写真でもあればいいんだが、おそらく常識の範囲なのでわざわざPHOTなんか入れないんだろうね。

日本で言えばきつね蕎麦やカレーのように(その代りサンプルはあるが)

けどこれスウェーデンなの?

どこにもスウェーデンらしい風情がないんだなぁ・・普通でっかい国旗があると思うんだけどねぇ。

と言ってスウェーデンでパッと思いつくもんもないんだが・・

パタヤのスウェーデン料理レストラン画像

やってきたにこやかなタイ人のウェイトレスにオーダーする。

当てづっぽうだ。「ナンバー120ね、ドリンクはスプライト」

・・・店内は他にはイスに座る190cmはあろうかというドルフラングレン似の大柄なファランがひとり。

オーナー?

しばし待つ


<プロテインを豊富に含む健康食品> 

トマトスープ[BioTechUSA社製]




皿の上の料理もシンプルで質素



来たな・・

パタヤのスウェーデン料理画像

シンプルというべきか、なんかこう、、質素だな。


(北欧家具みたいな、とでも言おうか。他に表現がないもので)


ただ見た目は美味そうでハズレではないなと早々と確信、

さっそくこれにナイフを入れてみた。

「おぉキャベツはここにあったのか! ひき肉と上手い具合に絡みあっててアロイ!」

それとプレートに付いてきた想像通り意味不明なものがひとつ、恐る恐る付けてみた。

パタヤのスウェーデン料理画像

多分あれだろう、念のためさっきの可愛いウェイトレスに聞いたら「ブルーベリィ」

やはり・・・




メニューにも確かに<なんたらベリィ>って書いてあったがあれか!

で左はクリィームソースでこっちは慣れた味だ。

肉にこのジャムみたいなものを付けるってのは奇異な感じがしたんだが、切り分けた肉に絡めてみた。
パタヤのスウェーデン料理画像

切るとボロっとなっちゃうんだがそこへブルーベリィジャムを絡めフォークですくうと、

アロィマクマ~ク!!

これはこれで美味し。

日本に帰ってからやりそうなクセになる食べ方だ。

・・・

チェックビンして外に出たらあった!

国旗が。

パタヤのスウェーデン料理レストラン画像



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント