「ペントハウスホテル」2人で密かにプールもあり-後編【パタヤのホテル】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » パタヤでのホテル選び » 「ペントハウスホテル」2人で密かにプールもあり-後編【パタヤのホテル】

「ペントハウスホテル」2人で密かにプールもあり-後編【パタヤのホテル】

Penthohouse Hotel at PATTAYA
PenthohouseHotel pattaya

プールデッキスーペリア(Pool Deck Superior)



外から伺うと古い欧州のホテルの佇まいのペントハウスだったが、内部は意外にもポップでビビットな部屋で驚いた。

ここらで帰ろうと思ってたが、大統領似の中年ボーイはもうひとつ部屋を案内してくれた。

階段で下りてきて入った部屋とは<
プールデッキスーペリア>

いざ






プールは泳ぐだけのものではないはず



PenthohouseHotel pattaya

<バビロン>で頭が慣れたのでここ<プールデッキスーペリア>は楽にこなせるはずだ。

微かな自信を携え入室。

さて中はというと、

パタヤビーチロードのホテル画像

「目の前がプールか!」こっちがいいなぁ。

先程の<バビロン>とは違い採光がよくパタヤの陽を拝むことが出来る。

ペントハウスホテルプールデッキスーペリア画像

ペントハウスホテルプールデッキスーペリア画像

いやよく見ると部屋についてるわけじゃないので、ホテルの宿泊客なら誰でも使えるのかも

知れない。

外から見るとこのホテルの看板のあたりがプールデッキの2階だろう
パタヤビーチロードソイ13/4のホテル画像


ただ、

ここ「ペントハウス」の趣旨からいえば、女と二人ですっ裸になっちゃってもOKじゃない?

なんか造りからいって基準をグレーにしといてAs you likeなかんじ。

となればこれはブラックホールのように無限大の可能性を秘めたホテルだ。

(責任はもちろん一切負わないがね)

高濃度育毛剤でアゲイン!フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%]

「ボーイズタウン」は目の前と言う立地の良さだ。となると宿泊客というのは必然・・

パタヤのペントハウスホテルのプール画像



部屋の内部はやはりペントハウスだ



パタヤのエロスホテル画像

またもありました拘束ブランコ! それといくつかのラバー具。

使い方はファラン(ドイツ人?)に聞けって類いのものばかりだ。

パタヤのエロスホテル画像

けどさっきから変な女の喘ぎ声がするぞ・・まさかお隣でもう?


パタヤノーカット画像

ビデオだ!(笑)

もちろんノーカット。(某クソ広告はこっちから切ったけど隠しておきます)

帰りは階段で。けどこの意味深な造形はこれぞ「ペントハウス」といったところか・・

パタヤノーカット画像


最後に断っておきたいが「ペントハウスホテル」は日本の安っぽいホテルとは明確に一線を画している。

名誉のためにもこれだけは付け咥えさせていただく(ウェルカムドリンクに応えるためにも)



ことにここがパタヤなら尚更それを体感できることと思う。

いつかチャンスを見つけ宿泊したい、かどうかは決めかねているが。


それでは。

パタヤボーイズタウン画像



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント