「タントラ」が嬢もそこそこで遊べた(その3) - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2017年12月パタヤXマス休暇 » 「タントラ」が嬢もそこそこで遊べた(その3)

「タントラ」が嬢もそこそこで遊べた(その3)

WALKING STREET

パタヤでバイクパーキング画像  

一日目の最初の店が「タントラ」



今回の栄えある封切りの栄誉はここ「TANTRA」とかいうアメ車みたいな店名のゴーゴーバー

バイクをマリーンのパーキングに止めストリートを北上、

左手に「インフィニティ」をチラと見やり次いで右を見るとそこが「TANTRA」だ





小箱の楽しさが詰まってる店



パタヤのヤクザバーガー画像 
<バービア街を抜ければウォーキングストリート。最近はすっかりこのルートだ>

なりは小さく目立つショーがあるわけでもないんだが、だからこそ最初の店には相応しいと

言えるだろう。

そこそこの入り具合。
 

ウォーキングストリートのゴーゴーバータントラ画像 

これで流行っちゃうと「パレス」の二の舞だが、団体客がひしめくでもなく、がらんどう状態でもない。

つまりいいタイミング。

あとは女だ。



またもモデルに惹かれえてしまった



どうも<MODEL>に目がいっちゃうな。自分は「クィーンクラブ」「スカイフォール」で

「<モデル>ってどうもなぁ」

という印象をずーっと持ってた。

それが上の店以外の、インフィニティ」「ブリス」「ファーレンハイト」では<モデル>のイメージをことごとく覆されてきた。

ドリンクShootはいずれも<MODEL>だ。

まぁナラックにスワイは「スカイフォール」で確保してるのでエロ系にことさら目が行くのかもしれんがね。


黒の超〜ひもバックにスッケスケのコスチュームとか

その分LDが一杯あたり50バーツ上がるので3杯で150バーツの差、つまりコヨーテ一杯分になるわけだってセコい話は

止めとくか(笑)

「ブリス」と並んでちょっと気軽に行けそうな店「TANTRA

(今のところね)




タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント