パタヤマッサージを楽しむ。そのためのいくつかのポイント - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » マッサージ-(ソイハニー・微妙OPアリ系) » パタヤマッサージを楽しむ。そのためのいくつかのポイント

パタヤマッサージを楽しむ。そのためのいくつかのポイント

パタヤシティ PATTAYA CITY

パタヤのセクシーマッサージ画像 

マッサージに何を求めるか



2018年初パタヤを前にして自身の再確認の意味も込めてマッサージについて書いてみた。

パタヤにはいたるところにマッサージ店がある。探すまでもないだろう。

故にいつ何時でも待たずに受けることが叶う。

そこでだ。

そうなると数ある中から選ぶ必要がでてくるんだが体をほぐすだけなら訳ない。
  • 安さか
  • 意心地のいいベッドに寝たいか

だが貴方がそれだけではない「何かが欲しい」と思った刹那、その選択肢は際限なく枝分かれして

迷宮へと入り込んでいく。

どうしたいの?




すっきりとスッキリ



パタヤのオイルマッサージ店画像  

意味を汲んで頂けたら幸いであるこの同じすっきり(スッキリ)を。150バーツ出して小一時間ほど脚を揉んでもらいたいのであれば何も言うことはない。

「けどちょっと違うんだなぁ・・大きい声じゃ言えないけど・・」なあんた、グレーゾーンなサービスが欲しいとなると面倒臭い。
  • 何せグレーだから看板は出てない
  • マッサージ嬢の外見上の違いはほとんどない 
  • 値段も同じ

(某ソイハニーなど明確なオーラを出してるとこはグレーには含んでない)

 ささやかだが有るにはある

けどポイントはいくつかあるんだ!



どこを見ればいいか



1 オイルマッサージを勧めてくる

「オイル、スリーハンドレッド ナ」うん、オイルマッサージでプッシュしてくる。

2 フットマッサージ客が居ない

他の店に客を取られてるのかフットマッサージ嬢が不足してるのかは知らないが、そのせいか客もまた居ない。

3 女の客、観光客然とした客もまた居ない。※

※ この3の特徴から逆に考えると一つの光明が見えてくるぞ

パタヤのマッサージ画像 

レディーボーイのマッサージ嬢もいる。どちらが相性がいいかは貴方次第だ(どっちがそう?)

レディボーイマッサージ画像 





外見上の違い



パタヤマッサージ嬢画像 

全く無いと言ったばかりだが実は一点だけあるんだ。

それは中にはフットマッサージ台を置いてない店がある。タイマッサージといえばあのイテテテと並び

フットも想起されるが、そのフットマッサージ台を置いてないタイマッサージ店?

あるんだよそれが。


ただしスペースの関係で置いてない店もまた中にはある。そしてそこはグレーなのか?といえば健全至極なトラディショナルマッサージだったりするわけだ。

(時期もあろうがソイチャイプーンでもあった)

パタヤカンのマッサージ画像 

・・・

難しいとはそういうこと。「ここはそうだな!」と思っても失望させられたりなんて日常茶飯事。

何と言ってもグレーなんでね。


さて、ここまでお付き合いいただいたお返しに、このグレーな部分を少しでも白黒がはっきりするよう、

マッサージ店廻りを再び強化したいと思う。(次回はマッサージ月間だ)


それを次回「2018年パタヤマッサージ案内」に深く深く反映させたいと思う。

硬くここに誓います!

では




タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント