ゴーゴーバー滞在が長ければ飢餓感が必要になる【パタヤ】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » パタヤへ行くための心得 » ゴーゴーバー滞在が長ければ飢餓感が必要になる【パタヤ】
SPONSOR LINK

ゴーゴーバー滞在が長ければ飢餓感が必要になる【パタヤ】

PATTAYA NIGHT

ウォーキングストリートのゴーゴーバー画像 

最後まで完走ALL NIGHT LONG



過去を遡って思い出すと3週間も同じパタヤにいると必ず中だるみになる。つまり飽きてくるんだな。

で最後の週に入ってまた「お、あと何日で帰国かぁ」と焦り出し、あそこも行かねばxxもやらねばとなる。

で、そうこうしてるうちに腹こわしたり熱出して寝込んでラスト3日を過ごす羽目になったりと。

(南国で頭から布団かぶって震えてるのはつらいぞぉ)

短距離のノリで飛ばしてったら、体力低下もありウィルスに抗しきれなくなるんだな。






休暇で遊びに行ってるのに休日を取る?



何を言ってるのかと奇異に思われるかもしれないが、同じところに長く居ると次第に疲れてくる。

と言って転々といろんな地を流れていくのもやはり疲れる。海外だしね。

ジョムティエンビーチ画像 

そこで自分にとって最適な時間はというと
  • 一週間 ちょっと短い
  • 三週間 ちょっと長い
  • で二週間プラスα三週間未満ってとこだろうか。

将来的にはのんびりパタヤで過ごしたいと思ってるが、今のとここんなとこかな?
 

(長く居るってことは年寄りになるってことだ)

そこで体力面でチャージが必要となってくる。



中三日ほど奥に引っ込む



以前思いついたのはソイLKメトロ付近のいつもの宿に根張ってると、心は抑えてても身体が反応してしまい<休み>にならない。

そこで思いついたのが三日間ほどパタヤカンあたりに後退すること。

強制シャットダウンだ

ただ今はパタヤカンも射程圏内になってしまったので、さらなる後退が求めらられる。

するとサードロード超えを視野に入れねばならない。

ソイボンコットあたりがいいかな?

(ここでサードロードと言ってるうちはまだ未練があるってことだな)


せっかくパタヤに行ってるのにゴーゴーバからわざわざ切り離す!??

      パタヤのゴーゴーバー「クリスタルクラブ」画像 

そうです。

「どんなに美味しいハムでも毎日食べれば飽きる」って諺がイギリスかどっかにあるくらいだから。


体力面では休養を入れ、そして精神面ではハングリーであらねばならない!




タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント