街に落ち着きがなくなって来た18日のパタヤ⑲ - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2018年4月ソンクラーンウィーク » 街に落ち着きがなくなって来た18日のパタヤ⑲

街に落ち着きがなくなって来た18日のパタヤ⑲

ソンクラーンのパタヤへ
パタヤのパッガパオとトムヤムクン画像 

ソイボンコットでローカル朝飯

一度は来ておきたいローカルタイ飯屋。バイクでのろのろやってくると相変わらずお母さん(案外若い)が、

中華鍋をばんばん振るってる。マスクしてるのはやはりタイ人でもぺッ(辛子)が巻き起こす鼻にツーンッとくる刺激、

あれ嗅ぐとくしゃみが止まらなくなるのは同じなのだろうかね。

・・・

適当に席を見つけてオーダー、「パッガパオムーにトムヤムクン」だ。


パッガパオはスッパイシィで、「・・トムヤムクンは?」「・・・ニットノイ」(少々で)

日和ってしまった。


スタバで高級コーヒー飲んで一服
パタヤをバイクで移動画像 

アベニューまで戻りアイスブラックコーヒーを注文。これアイコーヒー、ブラック(もちろんアイスコーヒーのことね)だと

新製品の135バーツのさらに高級ブレンドのコーヒーが出て来ちゃうので、

ノーマルで十分ならアイ<アメリカーノ>コーヒー、って<アメリカーノ>を入れ値段はトールサイズで105バーツなので、合わせて確認。

パタヤのスターバックス画像 

(以前セントラル店で135バーツと言われ場所柄こんなにも高いのかって驚いた)


これでしばしペットマクマークで火照った喉を冷ましホテルへとまたちんたらバイクで戻る。



スカイフォールは激満員でブリスは休業

ソンクラーンのウォーキングストリート画像  

「スカイフォール」、座るのさえ四苦八苦、どうしてこんな混むようになったのさ。

オキニ嬢はまだ復帰してなさげで意心地悪いので早々にチェックビン。向かいのブリスは休業と来たら

当然行くのは「タントラ」だろう。


またバーファインかよタントラ19才嬢

ソンクラーンのゴーゴーバータントラ画像 
店の前で激しく水を掛けて来る「タントラ」スタッフたち。それじゃ入れんだろがさぁ

日付は19日でもう祭りだ。それどころじゃない?

「いた、ちょうどダンス中だ」面倒臭いので速攻ステージ下へ。「ヘイ、元気か?」尻をペシっと叩く。

「ハロ〜、来てたのぉぉ?」 「ドリンク な」 「ゴメ〜ン、バーファインなのぉ」

もうかよ!

ってオレがくる前から話できてたようなのでアレなんだが、ゆっくり酒も飲めないのかよ。

この店来るのやめるかな? そんな人気嬢だったのか? 似たような娘は他にもいるんだがなぁ。。。

背中に19才なんて書いてあるわけじゃないし。

・・・彼女着替えに控え室へと消えたんで出てくるとこ見たくないのでチェックビン。


やはり締めは「ファーレンハイト」だよなぁ

「いたないつものブリラムっ子。。けど見えないふりして違う嬢にいってみるかな」

・・・なんかニコニコして愛嬌良さげな金髪娘が一人いる、あの子いくか

パタヤのゴーゴーバーファーレンハイト画像 

しばし様子見てドリンク。

混み合ってる店内のステージに向けサービスに慎重に指示を出す。「あの2番目な、ワンツー、、」

間違えると面倒だ。「ツーな、あれだね?」サービス

ビビーっとグリーンのレーザー光線が金髪の尻を正確に射抜く! I got it !!

(けどいっつも尻だよね。こっちは背中でも別にいいのに、、尻にレーザー当てるんだよね)555

・・・

シャイな雰囲気の彼女、けどそれはソファに来るまでで勝手にダンシング&股間攻撃。

この股間攻撃だけど、、サービス精神は嬉しいんだけどあんまり気持ちいいわけじゃないんだよねぇ。

時に痛いしこれ!

けど若い娘っ子が自発的に触って来るの拒むほどオレは自惚れてはいない。

感謝しながら時に先っぽ抓られたりつままれたりしながらも、うれしい悲鳴を彼女に捧げる。

(本音はもう十分だけど)

そんなこんなで彼女とバイバイしていつものブリラムっ子を呼ぶ。

こいつ気づいてたな・・・


さすが猛禽類、ステルス侵入の文字はない。

「なにさっきの? 見てたよ」 「別に普通じゃん。なんでもないよ」

「テキーラ、それにウィスキーソーダ ナ 」 指でOK?のサインをして来る。(一遍にかよ・・)

おーけぇ!

・・・

この夜は疲労もそこそこ抜けてたので、だらだら閉店の3時までケツ下ろしてゆる〜い夜を締めた。



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント