エロくて安いのがパタヤのゴーゴーバーでしょ㉒ - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2018年4月ソンクラーンウィーク » エロくて安いのがパタヤのゴーゴーバーでしょ㉒
SPONSOR LINK

エロくて安いのがパタヤのゴーゴーバーでしょ㉒

ソンクラーンのパタヤへ
ソイダイアナのエリア51画像 

ソイLKメトロで最初のビア



「もう向かってます」、やべ、メッセージが来た。ホテルに一旦戻り大急ぎで駆け付ける。

我ながら真面目だな。日本人相手だとなぜか遅れてはいかんとなるのは仕方ないのだろうか? パタヤだっていうのに。

あれ、居ないじゃん・・一人で先にビールを飲んで待つことに。そこへ5分ほどしてやってきた。

「遅れそうなんでさっきメールしたんです」・・よく見れば<>がない。

オレにじゃなく自身が「向かってる」ってことか。つまり遅れるってこと。

んだよ、急いできたってのに。




「スカイフォール行きませんか」


パタヤのゴーゴーバースカイフォール2018画像 

誘ったのはもちろんオレの方だ。「ここはオレ出しますよ」っていうことで向かったら店頭にオキニ嬢のW子が立って

呼び込みやってた。

って言っても立ってるだけでふざけてるだけだが・・

「なんだ帰って来たのか?」 3人で店内に入るもどこも座るとこがない。人混みをかき分け半周してスツールに3人で座る。

まいったねぇ、しかも音響がバカでかい!! なにこのボリューム!! オキニ嬢は耳にコイン挟んでる、うるさいって。

「中々いいいいじゃないですか、ここ」 「えぇ、なんですって!?」オレ サッパリ聞こえん。

「い・い・み・せ・で・す・ね!」

英語でもタイ語でもなく日本語だってのに。


膝をちょっと開けば通るサービスや客に当たるしで落ち着かない。

一緒の日本人氏いわく「多分、アジアやインドなんかの英語話せないの相手にこの方が都合いいんでしょう」

会話しないで間が持てますからねと。(彼は滞在長くオレより詳しい部分もある)

「友達と一緒だから、回ってからまた来るよ」とチェックビン

SPONSOR LINK



ゴーゴーバーの趣味が合うのはいい



パタヤのゴーゴーバーマキシマム画像 

前夜どんな店行くんですかと聞かれた。彼は「ブリス、タントラ、バイパス、それにインフィニティなんかもいいなぁ」と。

あれ、オレと同じじゃない。彼は古き良きパタヤの面影を残す店が好きらしい。

それにオレの「スカイフォール」と、彼の「ワイルドキャッツ」が加わるわけだ。

パレスも行きたかったようだが「とても入れたもんじゃないよ」とオレが方向転換。

で、行った先がブリス→バイパス(休業でがっかりしてた)→インフィニティ、そしてワイルドキャッツだ。

(前半)

・・・


Soi BJ パタヤの薄暗いソイ



ウォーキングストリートのソイBJ画像 

「ここ知りません?ドラフト69バーツでワンショット付なんですよ」と慣れた風情で呼び込みの手からクーポンを抜く。

お、お、オレも真似して一枚クーポンを。来るのもこういうの貰うのも初めて。

さてさて・・

いい感じでガナってる「ワイルドキャッツ」のサウンド。デカい!けど過ぎない。どっかの店みたくね。

それに何と言っても<店内が暗い>

意見が一致した最大のポイントはこの<店内が暗い>だろう。

インフィニティなんかその最たるもんだしブリスも然り。

それとお互い「エアポートクラブ」もいいが、<店内が明るい>をマイナスに揚げたとこも一緒だった。

エロ好きファランが集う安酒が飲めるゴーゴー。こんなとこもまたヨロシ!
パタヤのゴーゴーバーワイルドキャッツ画像 

で「ワイルドキャッツ」、目の前で以前付けたという嬢が偶然踊ってて、さっそくドリンクいってた!

呼んだ先からトップレスのでかい胸をドイツ軍の電撃戦のごとく縦横無尽に責めつくす。

(いよっ日本人のHAJI)



ビーチクラブから最後ファーレンハイトへ



アジアンバックパッカーの少っくな~いカオパットを朝食べたきりで、激空腹。なもんでビアとテキーラでマオッたと言うより

軽い頭痛がする。普段酔わないのにね。

「ビーチクラブ」

まったりしてます。ステージが手前と奥にあり客の入りみて仕切ってる男がササーッと手でゴーゴー嬢達にサインを送る。

全ダンサーを手前に集めてダンシング。・・・ダンスはまったり。音楽もまったり。客もまったり。



「最後シュガーベイビーいきましょうよ」



「っとその前にファーレンハイトどうです、ここいいですよ」オレ

「あ、ファーレンがあったか。ここドラフト49Bだった頃よく来たっけなぁ」彼は古いパタヤを良く知ってる。

でファーレンハイトへ。

実は変な酔い方してここらが限界だった。もう3時近かったしいい頃合いでもあった。

・・・

ウォーキングストリートのゴーゴー「ファーレンハイト」画像 

いつものブリラムっ子が髪で顔を隠してにょろにょろ近づいてきた。珍しく向うから来たな。

奥のソファに移動しゴニョゴニョ開始。

一緒の日本人氏はノリのいいモデル嬢(ビキニ・トップレス)をまたまたパンツァーブリッツ

オレは歩兵の歩みで確実に地歩固めしつつ<ブリラムっ子の丘>を占領中。

・・・

頃合いみてチェックビン

「どうです、これからビリヤードしましょうよ」 は?

「いや、今夜は帰りますわ。なんか知らんけど酔いがあって」すげぇタフ。いやオレだってこの酔いが無ければイケたんだが、

もう寝たくなってきた。

「じぶんシュガーベイビー行ってビリヤードでもします。今夜はどうもでした」


とんでもないっす。。。

SPONSOR LINK



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント