ラストナイトは「ネバダ」で早めにバーファイン。Never go back㉔ - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2018年4月ソンクラーンウィーク » ラストナイトは「ネバダ」で早めにバーファイン。Never go back㉔
SPONSOR LINK

ラストナイトは「ネバダ」で早めにバーファイン。Never go back㉔

ソンクラーンのパタヤへ
パタヤの安いホテル画像 

突然の女のブッキングは難し

しれっとパタヤ日記を書いてますがとっくに日本に帰ってます。ライブで書くのもいいんでしょうが、

せっかくパタヤにいるのにブログなんて書いてたらアホらしいんで、ぼちぼちでいいかなと。

で、帰国が迫ると決まって焦り出すことがいくつか。

一つは「あれ食べとこう、あそこも行っておかねば・・」と夏休みの宿題を慌てて一日でやろうとするあのドタバタ。

それと言わずもがなだが女だ。

「出勤前でもOK ナ」というゴーゴー嬢と密会することだ!

だが揃いも揃って「ミー、ホーム。トゥモロウ オーケェナ」

・・・ミー、トゥモロウは帰国 な!



ブリス嬢、7時間かかるからお昼は無理よぉ

深夜便なので帰国日でも昼なら間に合う。で再度メッセージを送ってみた。

・・・7時間掛かるそうだ、パタヤまで。

そんだけあればオレは羽田に着いてるぞって、それはいいとしてダメかなこの子は・・・

あ~最後でドタバタしたくない! ウォーキングストリート行けばいくらでもいるが、

もうバカみたいに5000だ6000だと払いたくない。焦って掴めば絶対外すしな!

ニコチンとシュガー。イラついてガム嚙んじゃあ吸ってまた嚙んで・・毒の塊りを取り込んでるだけだ
パタヤのタバコ画像 


そしたらだ「How are you」って突然メッセージが入った。


誰かと思ったら半年ほど前に田舎に帰った「オフィスクラブ」のオキニ嬢。

なんだ突然!? それもオレがパタヤ滞在で最後の女の子を探してるって最中に!

・・・復帰するの? ソイチャイヤプーン辺りにいるのか?

パタヤのゴーゴー嬢画像 


「ノー、元気かなと思って」(もち英語です) なんだそりゃ、タイミングいいから神の啓示かと思ったじゃないか。

しかもこの子は帰郷と同時にフェイスブックも閉じてたんだ。

それがいきなりメッセージだもんなぁ、、期待もたせるなよ。

こうなればいよいよ最終リーサルウェポンでパタヤを締めくくろうじゃないかさ


パタヤのルビコン川、セカンドロードを越えて陽が大きく傾いたソイ13/2へと進む。

Never go back


目指すはgogo「CLUB NEVADA」

ソイ13でももっとも沈んでるかと思ってた「クラブ ネバダ」であるが、どん底だろうと最低だろうと

好みの女がいればいいのである。

そんな「ネバダ」のカーテンをさっと潜る。夜まだ早い午後6時頃の入店。客は誰も居ない。

パタヤのゴーゴーバーネバダ画像 

オレが口開けか? 

ささーっと見渡すと・・・いた。寒いのか膝抱えて座ってたオレの女(何言ってんだか)

アイコンタクトで示し合わすと横にぴたっと寄ってくる。もうその気で来てたのでそくバーファイン。

サービスに清算して上階に上がるだけだ。これがいい! このバーで引っかけた女を連れて上がるって西部劇みたいなシチュエーションが好きなんだ。

っということですっきりしたので安心して最後の夜遊びに向かえたラストナイトであった。



タイのsoiでディ&ナイト」もよろしくです。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント