月曜日には何かがあるパタヤのオイルマッサージ - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » マッサージ-(ソイハニー・微妙OPアリ系) » 月曜日には何かがあるパタヤのオイルマッサージ

月曜日には何かがあるパタヤのオイルマッサージ

 ソイ・ポストオフィス Soi 13/2
パタヤのおすすめオイルマッサージ画像 

日が暮れる前にちょっと



夕暮れどきになると何処からかソイに出てくる連中が多々いる。自分もその端くれであるが

ほぼ日課となりつつあるのがマッサージだ。(オイルね!)

だが暑さにめげず行くのは昼過ぎが多いソイ13/2。最良の環境を求めるがゆえだ。

どんなもんだろうか



頼りになるのはやはり直感!



「迷うなぁ・・」

路上を歩いてて迷う理由は他でもない、それはグレーだからである。「あれはあるのか?」と。

<白><黒>決着がつくのなら簡単だ。嬢のタイプでゴーすればいいだけだから。

五里霧中・・・灼熱の南国なら蜃気楼と言うべきだろうか・・

だがいくら暇人とはいえ迷ってる時間は無い(それは後に述べるが)

<白>か<黒>か判別がつかなければあとは直感を信ずるだけだ。


そこへ一人のマッサージ嬢が黒髪をさらっとかきあげ近づいてくる。

「オイルマッサージ・・」

「オーケェ、ワンナワー300バーツ ナ?」 「カーッ」

・・・

入ってみて気付いた、多分この店3回目だわ。以前も来たなぁと。

人間は習慣の奴隷である。

だがその軛から解放してくれるのがマッサージだ。

なぜならお相手は違うから。全身から溢れ出るエロホスピタリティのオーラは

オレの五感に激しくヒットして来る。

彼女当たりだ。

「テイクケアー」以外に足引っかけたり頭をぶつけそうになったりする階段・・
パタヤのソイ13/2のオイルマッサージ画像 



洗体から始まる全裸マッサージ



パタヤのおすすめマッサージ画像 
室内にシャワーがあると密着度はグッと高まる

身体の隅々まで洗ってくれる彼女、もはやソープマッサージの領域だよこれ。サバ~イナ~

その間もチラチラと潤んだ瞳で見つめてくる。(まだイエスっていってないぞオレ)

上がるとタオルを掛けてきて、丁寧にふきふきしてくれる。

・・・

さて、

うつ伏せ姿勢からゆる~りと下半身を中心にオイルを広げていく。またまたサバ~イ

眠りに落ちるかという寸前だ、「スペシャル ナ」 

唇を近づけて囁いてくる・・

パタヤのおすすめオイルマッサージ画像 

「・・・500でブローがいいな」 「エ~」 「じゃあ700出すよ。そのかわり服脱いでよ」

「カー」

なぜかパタヤのマッサージではラッキーマンデーが多いな。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント