ソイハニーを歩く-【パタヤの三業通り】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » ローカルエリア・soiの散策 » ソイハニーを歩く-【パタヤの三業通り】

ソイハニーを歩く-【パタヤの三業通り】

 Soi HONNEY saisong11 PATTAYA
パタヤのソイハニー画像 

昼でも<ソイハニー>



自分にとってのパタヤ滞在はソイ歩きこそがきほんとなる。そこで<ソイ歩きシリーズ>をやってるわけだが、

このソイハニーをソイとして語ったことが今までなかったことにはたと気づいた。

ホテル・レストランなどでは度々テーマに選んだが、<一口では言い尽くせないソイ>という性格もありうっかりしてた。

そこで厳かにセカンドロードから歩を進めていった。ここでも日差しを避けながら・・・

1丁目1番地 ソイハニー

SPONSOR LINK



セカンドロードから入るソイハニー




三業とは

料亭・待合茶屋・置屋の三業態が揃ったところ。いわゆる花街。

東京だと大塚にその名の通りがある。いまはむかしだ。

尚、打つ(博奕)はこれに含まれない。


決して広くはないソイなのでややもすると見過ごしがちのソイハニーなれど、パタヤを愛好するものからすれば

その嗅覚をもってすれば造作もなくたどり着くだろう。

手前に赤い電話ボックスが見える(国際電話)。いまでは掛ける人もまれだろう
パタヤのソイハニー画像 


ソイハニーのバー画像 
 

BBC・Sky Sportsにチャンネルが合いデイリィーメールがラックに掛かってるのがお約束
ソイハニーのバー画像  


そろそろ中流域に差し掛かりソイブアカオに寄ってきた。正面に見える建物は新興の「P PLUS HOTEL」だ
パタヤのソイハニーのマッサージ画像 

ソイハニーのバー画像 

 
マッサージの看板がちらほら目に付くようになってくる下流域。
パタヤのソイハニー画像 




ソイブアカオ側にあつまるマッサージ店(下流)



パタヤソイハニーのエロマッサージ画像 

ソイの名を広めるのに大いに貢献しているマッサージ店があつまるのは、セカンドロードとは反対側になる、

ソイブアカオ周辺になるだろうか。

どう広めてるかはここでは割愛するが、より深くリラクゼーションを求める向きはこちら側に神経を集中しててもいいだろう。

パタヤソイハニーのエロマッサージ画像 


SPONSOR LINK



ソイハニー、川の流れのように



「ハニーインホテル」があるからソイハニーなのか、はたまた「Bodyマッサージハニー1」があるからなのか?奇しくも両者は向かい合ってこのソイに鎮座してる。

パタヤのマッサージパーラーハニーイン1画像 
  • ふと気づいたがセカンドロードから入るとまず<食べる>から始まり、
     ↓
  • 次いでソイの中程で軽く飲む
     ↓
  • そして最後にマッサージという流れになる。
夜はけっこうなにぎわいを見せているHONEY1
マッサージパーラーハニー1画像 


以上は自分の経験から述べたがセカンドロード側を上流とするなら、食う・飲む・寝るの流れだ。

「Joレストラン」などマッサージ店と双子の店もある。
ソイハニーのジョレストラン画像 




ソイハニーも雨には要注意(中程)



ここもソイチャイヤプーンと似て雨の後など水が滞留する箇所がある。

ソイ中程ファミリーマート付近~ホテルハニーイン近辺がそれだ。黒雲が見えたら退避を考えた方がいいかもしれない。

道幅の割には車が通るので逃げ場を失う。

パタヤの冠水画像 

パタヤの冠水画像 




ソイハニー、食事処にホテルも(後記)



宿泊に関してもここは人気のソイだろう。 ホテルはよければこちらを

ビュッフェブレックファースト100B。頼もしい。
パタヤの安いビュッフェ画像 

ベイブリーズは150Bビュッフェ。ここは小さいながらもプールもある。
パタヤの安いビュッフェ画像 

一泊1000バーツ~で朝食ビュッフェ付やスウィミングプールまで併設されたホテルが何軒もあり

利便性と合わせソイハニーでの宿泊は狙い目だ。

安く食事するにも人気の店もあり十分満足できるはずだ。

SPONSOR LINK



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント