パタヤのB級ゴーゴーバーで遊ぶ『ビーチロードソイ13編』 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 他のゴーゴーバー » パタヤのB級ゴーゴーバーで遊ぶ『ビーチロードソイ13編』

パタヤのB級ゴーゴーバーで遊ぶ『ビーチロードソイ13編』

 Beach Road
パタヤのゴーゴーバー画像 

パタヤシティに点在するゴーゴーバー



パタヤにはバービア群がそこかしこに軒を連ねてる。そのバービア程ではないにしても

ゴーゴーバーもまた同じソイに固まってることが多い。

ソイLKメトロしかり今や目でたく観光名所に昇華したウォーキングストリートしかりだ。

そんな華やかなソイから隔絶された月見草の如く咲くゴーゴーもある。

<ソイ歩き>が一段落したいま、こんどこそB級ゴーゴーバー廻りに舵を切っていきたいと思う。

その第一弾がここだ。

SPONSOR LINK



ソイ・ヤマト(ソイ13/1)にあるゴーゴーバー



初めて足を踏み入れてから早や3年だろうか。その頃はどこか居心地の悪い思いをしたが、

いまや日に一度はここの空気を吸わないと落ち着かいほどだ。

セカンドロードから入り一番手前から見てみよう 
ソイ13/1とは(よければこちらを)

Big Hugs ビッグハグ

パタヤのゴーゴーバービッグハグス画像 

ここは以前は「ラスベガスⅡ」というゴーゴーで、自分の知り得る限りではBig Hugsとして

1年ほど経つだろうか。

ドラフトビアが50Bで飲めるので、エアコンを浴びてまったりしたいときなどいいい隠れ家にもなる。

「ラスベガスⅡ」の頃は昼の2時からという驚愕の営業だったが、現在は午後6時からだ。

一年前の2月の写真。まだ改装中と思われる
パタヤのゴーゴーバービッグハグス画像 
  • オールヌード(9割くらい)
  • 音楽はアメリカンロック(AC/DC イーグルス ステッペンウルフなど。。)

 

(営業としては「ラスベガスⅢ」と一緒になったもよう。英語だとハグスだが、まいいでしょ)


SO NICE ソーナイス

パタヤのゴーゴーバーソーナイス画像 

記憶が定かではないが両隣のバーからすると、ここは旧「ラスベガスⅢ」のあった場所になる。

看板も小さく通りすがりにはたと気づいたのがソーナイス。「あれ、ここゴーゴーバーでは?」と。

ただ問題はレディかレディボーイどっちの店か?だ。当たりを引いちゃったらそれはそれと思い切って入店、

結果は外れ?のレディのゴーゴーバーだった。

パタヤのゴーゴーバーソーナイス画像 
  • オールヌード(ビキニ混在)
  • 音楽はアメリカンロック
パタヤのゴーゴーバー音楽画像 

(ソイ13には/1も/2もレディボーイの店がぽつぽつある)

SPONSOR LINK



ソイ・ポストオフィス(ソイ13/2)にあるゴーゴーバー



さてソイ13/2、自分の周遊コースだとビーチロードに抜けてソイ13/2に入るのでこの流れでお付合い頂きたい。

しばし駐輪バイクが並びその先の左手に一軒出てくる。ソイの雰囲気はこちらから

CLUB NEVADA クラブネバダ

パタヤのゴーゴーバークラブネバダ画像 

ドリンク・営業時間帯は他の店と準じるだろう。安くまったりとするゴーゴーバーだ。

入店した時は客が自分ひとりだったせいか、えらく寒かった。そんな時は嬢を呼んで侍らすのもいいだろう。

(自分はその後アップステアーだった)

パタヤのゴーゴーバークラブネバダ画像 
  • オールヌード(ビキニ混在)
  • 音楽はアメリカンロック(ボンジョビ AC/DC ガンズなど。。)
パタヤのゴーゴーバー音楽画像  

(ネバダの向かいには「Far East Rock」があったが現在は閉店)



Miami a GOGO マイアミ ア ゴーゴー

パタヤのゴーゴーバーマイアミ画像 

ここは3年前もマイアミ ア ゴーゴーだった。それより以前は知らないが案外続いてるのではないか?

この店も以前は午後2時からだったが今は日暮れどきの午後6時からのもよう。

ただでさえB級のゴーゴーストリートなのに、ここはややもするとC級かと思わせる。

最もたまたまそのタイミングだっただけかもしれないが・・

パタヤのゴーゴーバーマイアミ画像 
  • コヨーテスタイル
  • 音楽はアメリカンロック


ソイ13のゴーゴーを4軒廻ってみた感想


  • 安いビールで音楽と冷気を浴びに行くつもりで入ったので、その限りにおいては十分満足
  • カウンターもあるので気の無いステージに飽きたら、そこで飲むこともあり
  • 客がいないせいか案外ドリンク攻勢があるが、それも余興のうちと楽しめる程度のもの
  • レディに関してはB級(C級)と銘打ってることでお察しいただけると思う

以前は米国の州の名前がついてたが、いまはご覧の通りまちまちだ。

流れてる音楽がアメリカン・ハードロック系なので、アメリカ人街だったのかもしれない。

そのハードロックをバックにバーの二階への階段をきしませながら上がるのは、

一人映画のシーンっぽく悦に浸ってたが。


楽しみ方は人それぞれだ。

MAIPENRAI !

パタヤでバイク画像 

SPONSOR LINK


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント