自信の現れ『THE BIG ONE』 フルイングリッシュブレックファースト【パタヤ】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム »       -(朝食) » 自信の現れ『THE BIG ONE』 フルイングリッシュブレックファースト【パタヤ】
SPONSOR LINK

自信の現れ『THE BIG ONE』 フルイングリッシュブレックファースト【パタヤ】

 Soi YAMATO soi13/1 パタヤ
パタヤのイギリスのパブ画像 

イギリスラブな店のヘビー級の一品



ソンクラーン時の訪パタヤでは<階級別パタヤイングリッシュブレックファースト>を決めるべく

初日からFULLを食べまくり、帰国してからんびり書こうと思ってたんだが、

もたもたしてる間に次期訪パタヤが来てしまった。

(トロイのでわたし)

ならばもう少し食べ歩きできるなとここはポジティブに(自分に言い訳かな?)

そんな中、全身にユニオンジャックをまとったこの店、赴任地にあっても揺るぎない愛国心を

誇示したいと言わんばかりのこの店、

この逸品は見ておきたい。

「THE BIG ONE」

SPONSOR LINK



FULL ENGLISHなブレックファースト



189バーツ(約605円)というのはタイでは安い値段ではない。

だが肝心なのは金額の多寡ではない。「金額に比しての中身の充実度」である。

パタヤのイギリスのパブ画像 

まぁ誰にでもわかるように敢えて言えばコスパってやつだ。

その場合自分は99バーツも189バーツも同じ一品と考えるわけだ。

下を見れば安いものはいくらでもある。だが中身もそれなりならそれまでだ。

(大抵はそれなりだがね)


「えぇとこれね」 「オーケェ、ビッグ ナ?」 「イエス」

もとよりそのつもりだ。イングリッシュな朝はハングリー状態がてっぱんなので迷いはない。

SPONSOR LINK





ザ・ビッグワン(THE BIG ONE)にみるその肉厚



パタヤのイギリスのパブ画像 

・・・しばし壁を見つめる。といっても嘆きの壁ではなく自慢の写真をだが。

他にも装甲車の脇でポーズを決める完全武装のブリット、じゃなかったイギリス兵の白黒写真など。

どっちを向いても英国旗が目に入る仕掛けになってるんだここは。
パタヤのイギリスのバービア画像 

さぞかしサッカーとか盛り上がりそうな雰囲気の店だ。関わり合いにはなりたくないもんだ。

ときましたビッグワン!

パタヤのおすすめ朝食画像 

プディングまでちゃんとありオールスター勢揃いのプレート。さらに気付いたのがこのソーセージにハム、、
パタヤのビッグイングリッシュブレックファースト画像 


分厚い!

ここに値段がいや旨味がしっかり詰まってる189バーツだ。

それとこの黄身。ひとつは堅めでひとつは半熟。こういうのは偶然なのか技なのか?

パタヤのビッグイングリッシュブレックファースト画像 

技だとしたらなんとも嬉しい限り。「堅め?それとも半熟?」なんて聞かれたらこれまた悩みそうだから。

その悩みをも取り除いてくれたビッグワンだった。

ベリィグッド!

パタヤのおすすめ朝食画像 

SPONSOR LINK


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント