イクのを必死で我慢のオイルマッサージもまた苦痛⑩ - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2018年6月パタヤ休暇 » イクのを必死で我慢のオイルマッサージもまた苦痛⑩

イクのを必死で我慢のオイルマッサージもまた苦痛⑩

ソイダイアナからパタヤカン
パタヤのソイLKメトロ画像 

帰ってきたパタヤカン



この日はカオパットイエローカリーで始まり、ソイLKメトロ角のカフェに食後のアイカプチーノに、

寄ってみた。

値段もスタバより安く朝方は日も入らず気分爽快。

この日はチェックアウトがあるので、コンパクトにソイダイアナ近辺を周り支度にかかる。

次のホテルにチェックインしてから洗濯物を出し入れして夕刻、

「ここいらでパタヤカン行ってみっかな?」とまだ暑いのでソンテウでゴー。

ソンテウも陽が入って暑いんだが・・

SPONSOR LINK




なんであんたなんだよ



民族衣装に私服と半観光・半ローカルなアンニュイな雰囲気で迎えられるのがパタヤカンマッサージ。

「けっこうキレイ系な姉さんがいるなぁ。。」

「オイル、250 ナ」 最近は迷わずスパッと行くことを心掛けてるわたし、これが吉を呼ぶんだと。

「わんなわー、おいる」オレ

「オーケェ、カモン」 呼ぶのは最後列のおばはん。嘘だろ!?

死角から突然現れた。いや、手前のキレイ系な姉さんに目を奪われてたせいだろうか、、

「・・・・クツここで脱げばいいのね」

SPONSOR LINK



テクが半端ないおばん



おばんだが胸はある。それが微妙に当たりかつうつ伏せ状態のオレの弱点を引いては寄せ、

寄せては引きと上手い。

それも疲れた脚をつま先から付け根へと何度も絞り上げられ、寝堕ちてしまった。

パタヤカンのオイルマッサージ画像 

・・・「狭いパーティションでベッドは縦だったはずなのに、横になってる?」

完全に夢遊状態だ。

けど息子が起きるのだけは阻止せねば!

そこでオレは工事現場でむさい男どもとツルハシを振り下ろしてる自分を思い浮かべたりして、起きるのをなんとか阻止しようと試みる。

けどダメだ!

「ハロ〜、サービス ナ」おばんは嬉しげに股間を弄ってくる。

それ以上触るな、「NO!」

「どうして? じゃこれはなにさ?」 クッソ〜否定しょうがない。けどNOだ!

あんたじゃ嫌なんだよ、もう少し若ければ喜んでYES、けどおばはんの手でイクのはいくらもの好きのオレでも・・・

パタヤカンのソイ画像 


小娘がソムタムのスリコギの如く力任せにピストンするのも地獄だが、

おばはんにイカされそうになるのを限界まで必死でこらえるのもまた地獄だ。

あ〜クッソ〜天国に行きてぇ

SPONSOR LINK


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント