ゴーゴーバーday、出るお金も違うよね12 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2018年6月パタヤ休暇 » ゴーゴーバーday、出るお金も違うよね12

ゴーゴーバーday、出るお金も違うよね12

 ソイ7 ビーチロード
ビーチロードソイ7のシューターズ画像 


ビーチ歩いてからシューターズ見学



さてこの日は朝からPOOK BARから始まりビーチをソイ1まで歩いて、ソイ7へと超エネルギッシュ、、

と言っても飯食ってもどきをこなし見学してと至極健康パタヤです。

夜もこんだけ歩き回れれば大したもんだが、歩くだけならまだしも飲めや歌えやでそんなパワーがあったら

まるでバットマンでしょ。555(スーパーマンはあのタイツが好きくない)

それに夜に生きるならバットマンだ。

SPONSOR LINK


フェロモンあの音楽と踊りはなぁ



パタヤのゴーゴーバーフェロモン画像 

オキニ嬢が移籍したのとのことで気が思いが入ってみた。

「ちょっとこれは、それにどこかで見たような。。」

そうだ、イサーン歌手の後ろにいるバックダンサーだ。振り付けも同じ。まぁオレの入った時間がそうなだけなのか

またディスコチックな音楽に変わった。

ここ開店当初入った時は入り口右手の席でそれほど気づかなかったが、左手の席、首がつかfれました。

それにドラフトがなくて、ちょいと覗くにも165バーツほどのビアってのもなぁ。でチェックビン。

ダンス中の彼女が降りてきて「どこいくの?」と。

また来るわ。


タントラgogo嬢も客も満席盛り上がり中



ウォーキングストリートのゴーゴーバー「タントラ」画像 

「うぉ混んでるなぁ。一瞬お隣のパレスを想起」いつも0時を近くに来るもんでいい感じ〜で

「タントラ」を堪能してるんだが、

11pm前後だと混むんだねぇ、そこへテキーラレディが回ってきた。

見るとバーファインしたお澄まし
19才嬢もいるじゃないか。果たして覚えてるかなこの小娘。

「あっ、来てたのぉ〜」というが早いかテキーラ ナ。指が一本たつ。

「オーケェ」 未だ抵抗する術を知らないわたしであった。

SPONSOR LINK


「ブリス」下着つけなさい!



スカイフォール、ファーレンハイトはパスだ。いづれもオキニ嬢がいないから。

「やってるねぇエロッちいのを」 ぐるっと見回すとこれまた前回バーファインしたモデル嬢、

他の客のとこから気づいて飛びかかって来る。

こいつだよ!店内じゃしまったと思ったけど外で見たら「普通にいい子じゃん」っての。


で、店内で見るとう〜んだ。。何故かな? 耳とかベロベロ激しいエロサービスしてくれるんだが

気乗りが・・

そんなエロチームのノーパン軍団が交代でステージに上がった刹那、ママさんが「降りて」と

全員を下ろしコヨーテチームをあげる采配。

5分ほどして再びステージを交代するエロチーム。ブラとパンティを履いて。

「なんかまずかったの?」

コヨーテにタイプが居たも呼ぶタイミングがなく、ならばソイLKメトロかなとチェックビン。



やはり「箱」は暗さと広さだな



数年前「バチェラー」が好きで通ってた時も(gogo嬢がよかったんだが)、あのサイズと暗さがよかった。

「オフィスクラブ」(今はなき「アメージング」)も後席ソファーが高く自然とプライベート空間が出来ちゃう。

いや、高いと思うのはファランサイズだからかもしれないが(多分そうだ)

0時すぎると店もラッシュ掛けるから盛り上がる機運があると、乱痴気風に持っていく。

(スッカスカだと死んでるけどね)

結局テキーラ7杯ほど奢ってチェックビン。けどよくあんだけ飲めるよなぁテキーラ。

それで踊ってるんだから。アメージング!

この夜はニコムでボロネーゼ
ニコムコートのボロネーゼ画像 

というわけでバービアからgogoにリターンでサイフがパカパカ開いた一日だった。

こりゃ明日も両替だわ。

SPONSOR LINK

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント