帰国の日。スクートビズなのにヒラ扱いかよ【終わり】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » 2018年6月パタヤ休暇 » 帰国の日。スクートビズなのにヒラ扱いかよ【終わり】
SPONSOR LINK

帰国の日。スクートビズなのにヒラ扱いかよ【終わり】

朝の Soi Lengkee
パタヤのスポーツバー画像 

最後の朝飯は大盛りで



最後の晩餐があれば最後の朝めしがある。迷ったが深夜までの道程を考えると考えると

満タンにしなければならない。

かな~りキツかったがクィーンズのラージで締めくくり。

けどトーストが食えない・・・けど残したことないので頑張っちゃった。

その後ホテルへ帰還。キャリーに大まかに詰め込み昨日から告げてたドンムアンまでのタクシー、

それにレイトチェックアウトの確認をしにレセプションに。

どうやら部屋の掃除はアウトした後のようだな・・

SPONSOR LINK



こんどはオレがサヨナラを



「いやぁ自分が帰国先になりましたね・・」 g氏は会社と上手いこと話しをつけ滞在を延ばしたので

帰国の順番が逆になった。

また次回パタヤで会いましょうと、すでにパタヤの毒が廻り始めてるg氏と握手して別れる

(しばしの?)

午後3時40分頃ホテルに戻りチェックアウト。

半日分とタクシー代の1700バーツを払い荷物を預けるとLINEが。

「もう帰国ですか?」とイチローマンションさんの方からだ。

グッドタイミングだ。

「いえ5時にタクシー乗ります。それまではホテルです」 「じゃコーヒーでも飲みましょうか?」と。

夕刻のソイレンキーで最後のアイコーヒーをちゅるちゅるやり歓談。

また来ますんでよろしくですと分れ15分前にホテルへ・・・もうタクシーは待っていた。




スクートビズでもドンムアンじゃヒラ扱い



パタヤのタクシー画像 

「え、どこ?・・」 タクシーそばから現れたのは女性ドライバーだった。意外・・

さらばパタヤカン、シーユーナ

パタヤのビッグシー画像 

車は静々とスタートしスクンビット通りを一路ハイウェイでバンコク、ドンムアン空港へ

飛行機で寝れるように頑張ったが寝落ちた

SPONSOR LINK





途中どしゃ降りが! この雨音がいい感じで眠りを誘うんだなぁ
パタヤのタクシー画像 

・・・・時間は順当に2時間ほどで到着。搭乗手続きまで3時間、、渋滞考えて早目に出たが

順調だったのでたっぷり時間が余った。

さてスタッフも現れいよいよと思ったら、ビスレーンと思われたとこは「ここじゃない。一列に並んで」と。

ちょうど日本語堪能な夫人がオレの前にいて、「えぇいつもと違うよ」と物言い。

・・・それでようやく気付いた?現地係りが「こちらからどうぞ」って・・


この左端が日本語堪能な夫人によるとビズのカウンターらしい。オレは分からずに困惑。

あやうく膨大なヒラの列に並ばされるとこだった。夫人のお陰だ。それにしても早々に座り込んでる人多し。
まるでチケットの前売りか何かの様相だった。

ドンムアン空港のスクートビズ画像 

・・・

さて荷物の預けもカウンターからではなく一か所からベルトコンベアーに乗せて

パスポートコントロールへ。

とにかくそう混んでもなく出国手続きも完了~


あとは帰るだけだ

Fine

SPONSOR LINK


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント