ソイ15から行くワットチャイモンコン-後編 【パタヤのソイ】 - パタヤsoiでの休暇

パタヤsoiでの休暇 ホーム » ローカルエリア・soiの散策 » ソイ15から行くワットチャイモンコン-後編 【パタヤのソイ】

ソイ15から行くワットチャイモンコン-後編 【パタヤのソイ】

 ソイ15で道くさ
パタヤのソイブアカオ15画像 

ソイの途中のタイの裏木戸



「なんだこの戸は? 入れるのか・・」

何かの施設のようなのでうっかり入るとまずそうだ。けど公園のようにも見えるし・・・

なんとなく大丈夫そうなので潜ってみることにした。

それにもう暑くて暑くて陽から逃れたかった。ここ涼しそうだし(多分)。

SPONSOR LINK



ガネーシャに導かれたそのさき



パタヤの幼稚園画像 

う~ん間違ったかな・・・ここでも進むだけだ。

パタヤのソイブアカオ15画像 

この先でファランおじさんとすれ違う。どうやら抜け道に重宝してるみたいだこの裏木戸と気づく

パタヤの幼稚園画像 

ほうほう幼稚園だったか。

「ワットチャイモンコン・キンダガーテン」
パタヤの幼稚園画像 

以前シュワちゃんの「キンダガートンコップ」って映画観てて幼稚園と直ぐピンときた。

映画から学べだ!

オレの幼少時のレベル越えてる幼稚園だな・・特別だよねここ
パタヤの幼稚園画像  

パタヤの幼稚園画像 

横目で眺めつつさらに進む。

見上げるとどうやらお寺のようだ・・けどパタヤそんなにお寺多くないはずだし

するとここもしかして、、

ワットチャイモンコンだ。(ここはお坊さんの宿舎・学ぶとこ)

パタヤのワットチャイモンコン画像 

木陰で昼寝中のおばさん。ちょっと木陰に入ってみたがちょうど涼しい風が吹いてて、抜群の寝心地!!

これたまらんよ。下手なカフェ行くよりずっといいわこれ。

パタヤのワットチャイモンコン画像 

・・・

ということは目の前はパタヤタイで右行くとウォーキングか!

ぐるぐる回ってると方角や距離感なんかも曖昧になってくるが、こんなとこに出てくるのか。

パタヤのワットチャイモンコン画像 

これぞソイ歩きの醍醐味。サプライズと発見はなによりの楽しみだ。

SPONSOR LINK



ロング&ワインディングロードにも終わりが



「少し賑わいできたな・・」

再び裏木戸からもどりブアカオ15に復帰、なにかを期待して歩き始める。

パタヤソイブアカオ15画像 

どうやらこのソイもそろそろ終着のようだ。

最後の右カーブを大きく回りその先に見たものは、

パタヤソイブアカオ15画像 

パタヤソイブアカオ15画像 

ムエタイグッズ店「FLORIDA」(写真はセカンドロードを背にして)


パタヤソイブアカオ15画像 
 

この先は分かってる。一度バイタクで逆にこのソイ15を辿ったことがあるのでここはわかる。

セカンドロードだ。 その向い側はといえば<ボーイズ・タ・ウ・ン> 空飛ぶ空芯菜のソイだ

パタヤソイブアカオ15画像 

番地はパタヤサイソン(セカンドロード)15になる。
パタヤセカンドロード15画像 

前篇・後編にしてまで歩いたソイ15だったが、めぼしい物はなかった。

その代り裏木戸をみつけたサプライズはソイ歩きの原点でもあり収穫と言えるだろうか。


歩くと長いよソイ15

SPONSOR LINK

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント